コンテンツへスキップ

インカジが摘発される事件

2006年に京都の河原町のカジノカフェが摘発されるという事件が起きました。
このお店では、オンラインカジノに接続することで客に賭博をさせていたということもあり、店員2名、そして客2名が逮捕されています。
その事件をきっかけとして、全国で同じようなインカジと呼ばれるカジノカフェの摘発が続いています。

インカジとは、インターネットカフェのような店内を装っているのですが、実際はパソコンでオンラインカジノに接続することが出来て、お客さんがそちらで賭博が出来るようになっているという店のことです。
雑居ビルでひっそりと営業されているインカジは、自宅でオンラインカジノに接続してプレイをするのとは営業形態が異なります。
オンラインカジノの場合、直接プレイヤーがカジノに登録をすることで遊ぶことが出来るのですが、インカジの場合、カジノサイトとプレイヤーの間に国内の仲介業者が入り、店内で現金の受け渡しを行っているのが問題です。
インカジの場合、現行犯で逮捕されることがほとんどです。

インカジが摘発される事件

この事件のように、警察が踏み込めば経営者や店員はもちろん、プレイヤーも逮捕されてしまう可能性が高いです。

2006年のインカジの摘発について

2006年のインカジの摘発の事件ではプレイヤー2名と店員2名が逮捕されることになりました。
2007年には判決が出ており、店員については、常習賭博罪という形で懲役2年、執行猶予5年、追徴金が1億円という判決が出ています。
賭博をさせていた疑いだけではなく、実際に現金のやり取りを行い、相当な利益を得ていたということもあり、刑事責任は重いということでこのような判決が下りました。

警察もインカジの摘発には力を入れているようで、全国の摘発が相次いでおり、今後もインカジやオンラインカジノの摘発を進めていくという発言をしています。
実際に海外サイトであるオンラインカジノの摘発までは明言していませんが、国内からの参加を合法とはしていないという姿勢のようです。

オンラインカジノは安全?

インカジの摘発が相次いでいる中で気になるのがオンラインカジノは果たして安全なのかという点です。
インカジとオンラインカジノは混同されてしまいがちですが、全く別の形態のものです。

オンラインカジノは安全?

オンラインカジノサイトは、海外で合法とされる国でライセンスが発行されて運営されているものです。
海外のカジノで日本人の旅行者が遊んだとしても罪に問われないのと同様に、このオンラインカジノを国内の法律だけで裁くことは出来ません。
オンラインカジノの合法国の開設者も、日本の法律で取り締まりを受けたことは一切ありません。

また、オンラインカジノの場合、賭け金の流れなども複雑であり、複数のサーバーを経由しているということもあり、違法性を立証することが困難です。
2016年に一度オンラインカジノをやっていた日本人プレイヤーが逮捕されてしまうという事件がありましたが、最終的に不起訴処分を勝ち取っています。
オンラインカジノへの国内からの参加は、合法とも言い難いですが、取り締まりを受ける可能性は極めて低いです。
オンラインカジノの運営元を罪に問えない限り、プレイヤーだけを摘発したとしても不起訴処分にするしかありませんし、そのような例を検察が再び摘発するとは考えにくいからです。

このように、オンラインカジノをやっているだけで摘発されるリスクは極めて低いのですが、あまりにも目立つ行為をすることは避けておきましょう。
チャットやブログ情報に個人情報を開示することなどは避けておくべきです。
日本人プレイヤーが逮捕されてしまった事件が起きましたが、共通項としてブログなどにプレイ画像やIDを公開していたという共通点があるからです。
自宅であってもオンラインカジノにリスクが無いわけではありませんので、くれぐれも注意をしましょう。

インカジが摘発される理由

インカジが摘発される理由として、海外のサービスを経由しているものの、現金のやり取りが日本国内で行われており、賭博罪が成立するからです。
また、情報を調べている警察側が気づけばすぐに逮捕に踏み切ることが出来るという理由があります。
サービスの決済が日本で行われているということもあり、警察がすぐに判断しやすくなっています。
情報も漏れやすくなっていて、賭博が行われていることが容易に判断できます。

インカジは密かに営業されているように見えて、情報が非常に漏れやすく、突入して現行犯で逮捕しやすくなっています。
仮に経営者を逮捕した場合も、パソコンを押収すれば証拠をその場で押さえることが出来ますので、摘発に動きやすいです。
インカジの摘発が相次ぐ理由にはこういった明確な理由があります。

インカジが摘発される理由

プレイヤーからしても、直接ギャンブルをしていなくても、店に訪れるだけで逮捕されてしまう可能性が高いです。
くれぐれも誤解を招く行動をしないように気をつけましょう。

日本のユーザーを迎えようとしているエコペイズ

つい先日まで大多数のオンラインカジノのプレイヤーが一番利用していたのはネッテラーでした。導入しているカジノも非常に多く、大多数のプレイヤーがその使い勝手に満足していました。所がネッテラーは2016年、オンラインカジノへ向けたサービスを突然解除し、それとほぼ同時期にエコペイズは日本へのサービス拡大を決断しました。

エコペイズ

〇ネッテラーに変わるサービスへ

日本人向けに使われていたネッテラーですが、止められてしまった以上は使うことができなくなり、ほぼ使えないサービスの1つになりました。オンラインカジノで利用できないことは、日本のユーザーはかなり面倒な手続きをして入出金をすることになるように思われますが、いち早くエコペイズが名乗りを上げました。当時英語でしか利用できなかったエコペイズを、日本語サービスに対応するようにして、日本人が来てくれるようにしたのです。
日本語に対応していれば、エコペイズを日本人が使うことは容易にできるようになり、ほぼ失敗することもありません。しかもエコペイズはある程度利用されているところが多いこと、幅広いオンラインカジノに対応しているので、自分が使っているカジノが対応しているなら、安心して利用できると判断できるのです。エコペイズは、こうして日本人ユーザーを多く増やすことを考えて、いち早く行動していた会社の1つです。

〇実際に利用者はかなり増えている

こうした状態になり、日本人の利用者はかなり増えています。日本語でできるというだけでも、普通に使えると判断されていて、安心してサービスを使えるメリットが生まれます。手続きに失敗することがない、変なところを触って変な手続きをされることがないなど、安心できる要素を増やしているのです。
初めて利用する方でも、エコペイズなら間違いがありませんし、簡単に入出金ができるようにシステムが作られています。更に入力する画面が少ないなど、日本人が手間を掛けずに入金ができることが大きな要素になっています。

〇今後もユーザーが増えてくる

ユーザーが増えることを想定していたエコペイズですが、予想以上に多くなってしまったことも踏まえて、現在は一部のサービスを停止するまでに状況が追われています。
今後も更に利用されることは多くなり、オンラインカジノユーザーは間違いなく使うことになります。それくらい信頼されているようなサービスになっていて、日本人御用達の状態になっているのです。

エコペイズを利用できるオンラインカジノ

現在オンラインカジノは、エコペイズを活用しているところ、アイウォレットを活用しているところに分かれています。エコペイズを利用しても大丈夫なオンラインカジノを使わないと、アカウントを作るメリットがありません。しっかりと場所を確認して、オンラインカジノに合わせてアカウントを作成してください。比較的有名所はエコペイズを採用しています。

ジパングカジノ系列

〇ジパングカジノ系列が採用している

まずはジパングカジノが有名なオンラインカジノです。エコペイズに切り替えたことで、利用しやすくなったオンラインカジノの1つとなりました。ちなみに同じ系列のオンラインカジノとされる、カジノジャンボリーとラッキーベイビーカジノも同様に対応しています。系列で1つにまとめていることにより、エコペイズを活用すればオンラインカジノを複数利用しても大丈夫なのです。これが非常に使いやすい良さになっています。
ジパングカジノは、比較的日本語のサービスが充実しており、オンラインカジノでも遊びやすいです。系列もほぼ同じような仕組みを採用していますが、若干ゲーム数が少ないなどの問題がありますので、基本的にジパングカジノを使っている方が多いです。

〇有名なオンラインカジノの採用

ウィリアムヒルカジノやベラジョンカジノも、エコペイズに対応しています。この2つはオンラインカジノとしては、入出金サービスに幅広く対応しているので、結果的に採用している1つと判断できます。しかしエコペイズに対応していることは、オンラインカジノで遊びやすいことを示しているので、いいことと判断していいでしょう。
対応していないオンラインカジノよりも、対応しているオンラインカジノの方が出しやすいのは事実で、しかも入金サービスを経由して、お金の使いすぎも減らせる良さがあります。有名なオンラインカジノは、最近使われる傾向が強くなったエコペイズの導入ができているのです。

ベラジョンカジノ

〇他にもオンラインカジノは多くある

カジ旅やインペリアルカジノ、更にはジャックポットシティカジノが対応しています。オンラインカジノの多くは、他のサービスよりもエコペイズがいいと判断しているので、結果的にエコペイズを使っているオンラインカジノが多くなっています。
日本語のサービスに対応できていること、更に日本人も使いやすくなったことが大きなポイントで、オンラインカジノとしても利益を得られやすいと判断しています。契約しているオンラインカジノは、使いやすいと思っていいでしょう。

インターネット情報量

日本人は、オンラインカジノのサービスを理解していないため、引っかかりやすいという情報も生まれています。意外と不用心に何でも入ってしまう人が多くなり、オンラインカジノが本物ではないのに利用したことで、間違って使ってしまったという方も多くなっています。しかしオンラインカジノを利用する場合は、本当に安心できるところを利用しなければなりません。偽物に引っかからないためのいい方法を紹介します。

本物のオンラインカジノのように見せかけていることが多いので注意する

カジノライセンス

オンラインカジノを利用する場合は、本物であることを証明するライセンスが置かれています。サイトの何処かに表示されているはずなので、確認してから遊んでください。ライセンスの情報は日本語で書かれていない場合があるので、一見すると確認を行うのは難しいように思われますが、確認しておかないと色々と大変です。間違っているライセンスだったのに、自分が利用してしまってお金が返ってこないなんて状況は作りたくありませんから、ライセンスの確認を行ってください。

ライセンスについては、もらっている国の情報が書かれています。情報を確認していると、本物かどうかはすぐに分かってくるのですが、初心者の方は見ても何のことかわかりづらいかもしれません。とにかくライセンスの情報を見て、違和感を感じるような所があればオンラインカジノを利用しないでください。グラフィックなどがおかしいと思われる部分、変更しているような雰囲気が書かれているなど、意外とライセンスを複製している場合は違いがあります。ライセンスが違うように感じているなら、遊ばないようにしておくといいでしょう。

またオンラインカジノの中には、その施設の有名な名前をつけている場合があります。オンラインカジノの名称は、他の施設の名前を勝手に利用していることはありません。自分たちでオリジナルの名前をつけることが義務付けられており、施設の名前をそのまま利用するなんてことはありません。特に認められていないところは、マカオなどのカジノの名称をそのまま利用していることがありますので、もしおかしいと思っているなら利用しないほうがいいです。使ってしまうと、逆にオンラインカジノにお金を取られてしまうだけで、遊んでいても楽しくありません。

オンラインカジノに関連するサービスとの契約がない

カジノ契約サービス

次に確認できるところは、オンラインカジノで使えるサービスと契約をしていないところです。本来は契約をしっかりと作っており、関連するサービスとはしっかり契約が行われています。しかし契約をされていないために、オンラインカジノへの入出金がクレジットカード限定となっている場合があります。クレジットカードだけなら、オンラインカジノの信頼性に影響してくるとみられるので、違法に作っている場合、もしくはオンラインカジノを装っているサイトであると判断できます。

今のオンラインカジノは、入出金サービスとは必ず契約しています。契約していないなら問題ですし、使えないと判断できれば利用する人は極端に減ってしまいます。信頼される要素として、エコペイズやアイウォレットの契約をしていることが多いのですが、偽物のオンラインカジノは契約していません。クレジットカードで入金できるサービスがあれば大丈夫と判断しており、入金しやすいサービスだけを準備しています。本当に安心できるオンラインカジノを利用するなら、契約されているサービスを確認するのは大事になっています。

もう1つ契約していないサービスとして、ソフトウェアの数が極端に少なかったり、ゲーム自体が多く作られていない場合もあります。これもオンラインカジノが契約しているサービスを減らしていて、信頼に影響をもたらしています。多くの信頼を持っているオンラインカジノは、ソフトウェアの契約が多くなっていて、ゲームの数も異常なまでに多くなっています。多くのユーザーが遊びやすいように作られているオンラインカジノのほうが信頼できるので、明らかにゲームが少ないと感じられるなら少し考えてください。

参考:オンラインカジノが合法とされている根拠

偽物のオンラインカジノサイトは年々増えている

うわぁ詐欺だ

特に中国などを中心として、偽物のオンラインカジノを作っている傾向があり、詐欺行為に利用しようとしています。大手とされているオンラインカジノでは、詐欺行為は一切行っていませんし、ゲーム中にトラブルが発生するなどして、オンラインカジノで遊べなくなる状況も作られません。安心して遊べるように作られているのが、オンラインカジノなのです。

偽物とされているオンラインカジノが増加しているのは、狙われている傾向も強くなっているからです。遊んでいるユーザーは意外と簡単に騙せるなどの情報も出てきているため、利用しているユーザーが自分で守らないことには、騙される可能性もあります。オンラインカジノを遊ぶ場合は、チェック項目をしっかり考えて使ってください。