コンテンツへスキップ

誰でもラスベガスに行く機会があったなら、恐らくカジノでルーレットやスロットで、ちょっと賭けてみる楽しみを味わうことになるでしょう。
そして、その魅力の虜となってしまうはずです。

しかし、カジノの楽しみは、今では必ずしもランドカジノに足を運ばなくても、楽しめる手段がありました。
それは、オンラインカジノという新しいギャンブルです。

オンラインカジノの魅力と特徴

オンラインカジノの魅力と特徴

オンラインカジノとは、今若い人達が夢中になっているネット対戦ゲームやソーシャルゲーム、ロールプレイングゲームのような感覚で楽めるオンライン型ゲームの一種です。

ただ、これらとネットゲームと根本的に違うのは、ルーレットやスロットなどのゲームでコインを賭けることができて、配当金を稼ぐことができることが挙げられます。
ネット型のギャンブルであるものの、ラスベガスのようなランドカジノの雰囲気を、そのままスマホなどで堪能することができるのが、オンラインカジノの醍醐味なのです。

インターネットを使ってクレジット決済などで入金し、オンラインカジノでチップに替えた上でプレイできます。
そして、オンラインカジノのゲームで勝負に勝つことで、配当金を手にすることができます。

オンラインカジノになるカードゲームやスロットなどの数々のゲームは、パソコン・スマホ・タブレットからでも参加できるので、インターネットがつながる環境があれば、簡単に参加できるので、スキマ的な時間ができれば、その場でゲームを楽しめるわけです。
場所や時間を気にすることなく、何処からでもカジノのゲームを本場カジノ感覚で楽しめるからこそ、今爆発的な人気を集めているわけです。

オンラインカジノの歴史

このオンラインカジノの始まりは1990年代にみることができて、30年近くの歴史があります。
1990年代というと、この時代はインターネットが本格的に普及し始めてきた時代であり、オンラインカジノの黎明期とも言えます。

その始まりは、イギリス連邦加盟国の「アンティグア・パーブーダ」という小さな国から出てきます。
どのようなことがきっかけかと言うと、この国でオンラインカジノを法的認めるために必要なカジノ運営のライセンス発行を認めた法律が制定されたことにあります。
1国がオンラインカジノの運営を申請者に許可を与えることで、インターネット上でカジノを公開することができます。

このライセンスの法律ができてから以降、ゲームソフトウエアを開発するベンダーも含めて、今では世界中に、数多くのオンラインカジノが公開されるようになりました。
そのおかげで、世界の何処からでも、オンラインカジノに参加することができるのです。

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

オンラインカジノと他ギャンブルとの違い

日本でも、昔からいくつかのギャンブルがありました。
競馬・競輪・競艇を始め、宝くじやスポーツ振興くじがありますが、これらのギャンブルとオンラインカジノとは、何が異なるのでしょうか?

それらとの一番大きな違いとしてまず挙げられるのは、インターネットを使って参加できるかどうかという点があります。
最近では、競馬でもインターネットで馬券を購入してレースに賭けることができますが、実際にレースがスタートしないと賭けることができません。
片や、オンラインカジノは、365日24時間、1年中世界の至るところでオープンしていますので、自分の好きな時に、ベストなタイミングで参加できまるので、この点が従来のギャンブルと大きく異なっていると言えます。

スマートフォンでプレイすることができるので、通勤中のバスや電車の中、あるいは待ち合わせのカフェやコンコースの中でも、すぐに参加して賭けることができるので、配当金を稼ぐチャンスが何時でもあるのです。
自分のやりたい時に賭けて、配当金を稼げる楽しさをたっぷりと堪能することができるのが、オンラインカジノか他のギャンブルと大きな違いとなります。

オンラインカジノとキャッシュフロー

オンラインカジノとキャッシュフロー

これまでのギャンブルとオンラインカジノの違いを見ると、ペイアウト率に違いがあることも挙げられます。
ペイアウト率とは、賭け金総額に対して、どの程度の配当金がプレイヤーに還元されるかを示す比率です。

オンラインカジノの場合、ペイアウト率は平均90%~95%以上の高い率を誇っています。
しかも、オンラインカジノのペイアウト率は、カードゲームからルーレット、スロットマシンを含めた平均的な値なので、ゲームによっては、100%近くになるゲームもあります。
例えば、ブラックジャックなどは、99%以上の率になることもよくあることですが、とても驚異的なレベルです。

しかし、競馬や競輪のペイアウト率は80%前後で、宝くじなどは60%前後に留まっています。
このような状態になっていることから、プレイヤーにとってはオンラインカジノで賭けることの方が有利にゲームを展開することができるという理解になります。

しかし、キャッシュフローに目を移してみると、他ギャンブルと比べて少し環境が悪い状態にあるかもしれません。
キャッシュフローとは、ゲームに賭ける時点でゲームに使うことができるキャッシュがどれほど残っているかを示しています。
ギャンブルでは、配当金を稼いだ後にできるだけ早く現金化することで、次の日ゲームに投じることができるのですが、競馬やパチンコのようなギャンブルのように、配当金をすぐに現金化することが難しいケースが少なくありません。
オンラインカジノのサイトによっては、現金化するために色々な条件が揃わないと、すぐに資金化・現金化できないケースがあります。

このような場合は、カジノと提携している決済サービスを付加することで、短期間でスムーズに配当金することができます。